加害者に告ぐ

読者の皆様には 大変申し訳ございません。


本日は 今年一月に 私に怪我を負わせ

た加害者に向けての記事内容となっております。


新潟柳都の他サイトは 全て加害者をブロックいたしましたので

唯一ブロックできず、唯一加害者が読んでいる こちらに記載させていただきます。


加害者に告ぐ。


本日が 最終期限にも関わらず 弁護士への連絡がなかったとの事。


私は 加害者の社会的立場等を考慮し、保険対応をお願いしたにも関わらず


それすら 虚偽申告して保険対応できなくし、困り果てた私は弁護士を通して


再三 加害者本人も弁護士をつけて話し合いをと進め

示談にむけて、示談金も最低金額を掲示したにも、関わらず


最終日にも 答えを出さないと言う 全くの誠意の無さに 人間として呆れました。


私は 怪我により 日常生活を一変され 現在も痛みに苦しみ


また、仕事や住む場所さえも失い 信用も失う羽目になりました。


接見禁止前には 来店する度に


保険金詐欺するつもりか!

俺から金を巻き上げようとしてる!

何時になったら怪我が治る?一生俺から金を取るのか?

などとの 暴言三昧。


肉体的苦痛、精神的苦痛を味わいながらも

なお、加害者自身の社会的立場を考慮してきたつもりです。


 闇雲に誠意なく時間稼ぎする行動は 許される事ではありません。


よって 正々堂々と 法的処置をいたします。


どこまでも 正当な方法で 私が受けた 外的障害、内的障害、物質的障害全てを法的に明らかにいたします。


加害者ご自身が 自己保身のために 時間稼ぎをし 逃げてきた事の 当然の報いです。


私は 正当な方法で とことん闘います。




追伸

読者の皆様へ


一月より 沢山ご心配、励ましいただきありがとうございます。

また、沢山 新潟柳都を応援いただきありがとうございます。

また、休業がちにも関わらず 何度もご来店いただきありがとうございます。


沢山ご迷惑、ご心配をおかけいたしまして

申し訳ございませんm(_ _)m


正直 現状 窮地に追いやられました。


が、新潟柳都を存続する為に 私も 沢山思案してる最中です。


近々 皆様には ご協力お願いの記事をアップするかもしれません。

その際は 是非 一読頂ければと思います。


見ず知らずの 大阪に来て 三年が過ぎました。

沢山の 苦しい経験をいたしました。

きっと 新潟に居たら経験しなくて良かった事だとは思います。

が、沢山の素敵な方々にも出会えました。

また、日本中、世界中の沢山の方々に応援いただいてます。


側から見たら 今の私は不幸のドン底に見えるかもしれません。

でも、私には 沢山の応援して下さる方々が居るので

世界一幸せ者だと思っております。

本当にありがとうございます。


だから、私は一切後悔はしてません‼️

また、心は負けてません‼️


必ず 応援して下さる皆様に恩返しするべく

全てに 勝ってみせます。


これが、私の不器用な生き方です(爆笑)


皆様 心から感謝申し上げます。


ありがとうございます😊


まずね(。◕ ∀ ◕。)

0コメント

  • 1000 / 1000