大切なお願い

ご無沙汰しております。

新潟柳都の姐さんです。


現在Facebookの グループ 新潟柳都会に関するお願いです。


100名のメンバーの皆様

大変 申し訳ありませんが

柳都会を 解散いたします。m(_ _)m


解散するには、メンバーの皆様を削除しなくては なりません…


先程 メンバー一覧をみて、削除しようと思いましたが…

私には できませんでした。


そこで 皆様ご自身で 柳都会から脱会していただき

日曜日には 私も脱会し 柳都会を解散としたいと思ってます。


皆様との 沢山の思い出。

また、9月には ブドウ狩り等のイベントも

考えていましたが


下記の2点を考慮し 私のケジメとして

柳都会を解散させていただきます。


メンバーの皆様には、管理人の不徳で

大変申し訳なく思っております。


お詫びの言葉も見つかりません。


一、私の全く個人的な事で、柳都会関係者に 多大なご迷惑、不信感を与え 心を傷つけてしまいました。

私が意図する事とは、完全に誤解されてしまい、ですがご本人の心を傷つけたのは事実です。

他にも きちんと和解の方法は考えましたが、意図してないとはいえ

傷つけた事実。

これに 同等以上のペナルティーを 私は受けるべきと判断いたしました。


柳都会を解散したからといって、相手の方の心の傷が癒えるとは思っておりません。


が、まずは 私にとって 大切な100名のメンバーとの交流の場を断つ。

そして 時間をかけ 心の傷が癒えるよう私に出来る事を続けていこうと思っております。


柳都会の責任者としては当然の事と思っております。

ただ、柳都会の皆様には 私個人の問題で解散という 大変申し訳ない形で

心からお詫び申し上げます。

最後まで いたらない管理人で申し訳ございません。



二、1月に怪我をして もう半年が過ぎました。

現在も怪我は完治しておらず、お店も営業できない日が多々あります。


勿論、blog、Facebook等々までは 手が回りません。


私自身も 怪我が ここまで長引くとは想像もしておりませんでした。

せっかく来店いただいても、休みが多くお客様には大変申し訳なく思っております。


今週 とうとう ブロック注射になりました。

それでも 痛みは取れてません。

医者からは 座って仕事をと言われましたが

不可能です。


約半年間 営業が出来ない状態。普通なら閉店です。

ありがたい事に 沢山のお客様からのご厚意で なんとか 綱渡営業ですが 続けられてきました。

本当にありがとうございます。


また、営業できないと言う事は 私自身も収入がないと言う事です。

半年間 収入がないのは、流石にこたえます。

また、収入が無くても 医者には行かなければ 怪我は治りません。

医者代を 捻り出すのも、もう限界ですね。



まだ、答えは出してませんが もう真剣に閉店も視野に入れて考えております。

なんとか、閉店は避けたいのは本音ですが。

今だに 加害者からは 何の保証もありません。


加害者の方は 私が仮病で長引かせてるとでも思ってるのか…


それとも 一切責任がないと思われてるのか…


私には わかりませんが。


ただ一つ 加害者に伝えられるなら


怪我をする前に戻して下さい‼️


全て弁護士に一任しておりますが、事件が解決するまで 店を維持できるか…


現在の状況を正直にお伝えさせていただいてます。


お店を維持する為に 新米やルレクチェなどの

先行予約販売や 最近はやりの

クラウドファインディング⁇なども考えましたが


何せ、痛みを抱えながら 全て1人でやりますので

現状は そこまで できずな状態です。


今は、痛みがあっても 動ける日は店を開けるのに必死です。


仕込すら全てできてないですが💦

掃除もできず💦


それでも、わざわざ来店いただけるお客様に 心から感謝いたします。


ご近所様で 開いたら必ず来店いただけるお客様。

遠くは、奈良、東大阪、京都などなどからわざわざご来店のお客様。

本当に 心からありがとうございます。



なんだか まとまりの無い 文書になりましたが


正直にお話しする事が 皆様からの 今までの支えに対する 恩返しの 一つかと思い

お話しさせていただきました。


勿論‼️諦めた訳ではありません。

私が 諦めたら その時点で 全て終わりです。


また必ず 柳都会を 作れる日まで‼️


新潟柳都を愛して下さる皆様方。

新潟柳都を必要として下さる皆様方が

沢山いらっしゃるので

私は最後まで 諦めません。


朝から 重い内容で失礼しましたm(_ _)m


本日は 営業しまーす(爆笑)


まずね(。◕ ∀ ◕。)

新潟柳都

新潟の四季を味わう家庭料理

0コメント

  • 1000 / 1000