水の恐ろしさを知って下さい

おはようございます。


この度の 豪雨で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。


亡くなられた方々にお悔やみ申し上げます。


これから書く内容は、非難覚悟で書きます。


これ以上、大切な命を亡くして欲しくないから。


自然災害に人間は勝てない事を知って下さい。

地震は突然きますが、豪雨に関しては情報は早くなりました。


今回の豪雨も 早くから言われてましたので

私は 水曜日の時点で  食料確保しました。

避難場所も調べました。


幸い マンションが 避難場所より高い為 避難場所への移動はしないと決めました。


マンション1階に 足の悪いお婆ちゃんが住んでて、引っ越した時から仲良しです。

地震の時も避難準備を教えましたが

今回の豪雨も 一階は危ないし、避難場所までは距離があるので

私のところへ 必ず非難する事と伝えました。

幸い 私のところは、今のところ 避難せずにすんでます。



何年か前から 毎年です

毎年、豪雨被害が出てます。


水の恐ろしさを知って下さい‼️

私だけは大丈夫はありません‼️


避難勧告が出る前に避難して下さい‼️


川の側に住んでる方

山の近くに住んでる方

1階に住んでる方

子供さんがいる家族の方

高齢者の方々

非難困難者の方々

家が古い建物の方


などなどの方々の親戚、友人の方々は

必ず避難するように説得して下さい。


スマホがない方は テレビのdボタンで状況がわかります。


年配の方がで dボタン設定してない方は

違う地域でも 調べられますから 調べてあげて下さい


これだけ 広範囲に 尋常じゃない雨が降ってます。

今、雨が止んでも 大丈夫ではないんです。


避難は必ず 昼間に行って下さい。


もうすでに 水や土砂がきてたら

通報して 家の中で安全な場所に避難して下さい。


私だけは大丈夫は 絶対ありません‼️


自助、共助、公助。


まずは自助が一番大切です‼️

まずは 命を守って下さい‼️


他人事ではないのです

日本中 どこでも起こりうる事です。


今までの常識は捨てて下さい。

今まで大丈夫は通用しません‼️


どうか、命を守って下さい‼️


どうか、親戚、友人がいる方々は伝えて下さい‼️



これ以上被害が大きくなりませんように。




以下非常に必要な最低限度の物です。

百均でも揃いますので準備してない方は

是非準備を



非常持ち出し袋に入れておくもの

(家庭においておくもの)
現金
お札だけでなく小銭も公衆電話用に準備を。
口腔ケア用ウェットティッシュ
(ボトルタイプ、100枚入り5本程度)
水道が止まった時に、ハミガキ用、おはしやスプーンの洗浄用に。
ロープ
避難所に入れず屋外でテントを作る際などに有効。
通帳・印鑑・カード
通帳と印鑑はセットでの準備が重要。
ヘッドライト
夜間の救助活動の際などに有効。ぜひ家族全員分を。
乾電池
携帯ラジオ、懐中電灯などの予備電源として。
携帯ラジオ
停電する可能性の高い被災地での情報収集のために。
ポリ袋(大・中・小、各50枚程度)
応急手当、水の運搬、調理、など多用途に有効。
皮手袋
断水時のケガは水での洗浄ができません。ガラス片などでのケガを防止する、丈夫な皮手袋は必需品です。
歩きやすい運動靴
ガラスが飛散する住居内でケガをしないよう枕元に。
LEDランタン
停電後の自宅や避難所、仮設トイレでの補助照明用に。
水(1日2リットル×7日分×家族分)
家族全員の飲料水分として。生活用水は風呂の水を。
非常食(4~5日分)
温めておいしく食べられるレトルト食品やフリーズドライ食品など。
リュックサック
防災グッズの持ち出し袋も両手が空くように。
救急セット
被災地では薬品が不足します。各家庭で十分に準備を。
カセットコンロ&カセットボンベ(ボンベは15~20本)
温かい食事のための必需品として。
ヘルメット
被災地での屋外の行動に必要。家族全員分を。
簡易トイレ(60~70枚)
被災地でのトイレ問題は切実。多めの準備
普段から持ち歩くもの、身に付けておくもの
大判ハンカチ(タオル)
マスク、包帯、止血帯など多用途に使用可。
非常食(チョコ・シリアルバー)
被災直後のコンビニの食品棚は空っぽになる。
ポリ袋(小・中サイズ2~3ずつ)
止血の際に手にかぶせたり、モノを小分けにする時に使える。
充電器(電池タイプ・蓄電池タイプ)
携帯電話、スマートフォンの補助電源として。
エマージェンシーブランケット
駅の構内や体育館などで宿泊する際の防寒用に。
ホイッスル
どこかに閉じ込められた時、助けを呼ぶのに必要。
帰宅支援マップ
スマートフォンのデジタルマップでも。
水(500ml1本程度)
まさに命の水です。各自で最低限確保を。
常備薬
これがないと精神的ストレスは増大します。
口腔ケア用ウェットティッシュ(携帯タイプ、10枚入り)
水道が止まっても口の中を清潔に保てます。
乾電池
ラジオ、ライトの予備電源として。
携帯トイレ(1パック3枚)
断水と帰宅困難者で公衆トイレは利用不能。
ヘッドライト(コンパクトタイプ)
イザという時、夜も両手が空くことが重要。
携帯ラジオ
被災直後の正確な情報収集のための必需品。


会社においておくもの
歩きやすい運動靴
自宅や職場までの長時間の歩行に役立つ。
LEDランタン
停電時の補助照明用に。電池もセットで。
救急セット
消毒液やガーゼなど必要な物をコンパクトに。
皮手袋
ケガをしないための保護用に、また防寒用に。
水(1日2リットル×2日分)
まさに命の水です。各自で必要量の準備を。
寝袋
会社での宿泊を余儀なくされた時のために。
非常食(2日分)
加熱せずにそのまま食べられるレトルト食品など。
ヘルメット
余震が続く中、屋内外での移動の際の頭の保護に。
レインコート
雨の時に両手が空くように、また防寒、防塵用に。
簡易トイレ(10枚程度)
断水により会社のトイレも利用できない可能



新潟柳都

新潟の四季を味わう家庭料理

0コメント

  • 1000 / 1000